正しさを誇ろう。
正しく生きよう。
中学受験で伝えたいこと。

中学受験指導専門E:REX 中学受験指導専門E:REX
中学受験指導専門E:REX

E:REX[イー・レックス]
佐野文洋

なぜモノリスで働いているの?

人に対して真っ直ぐで
信頼出来る会社だと直感したから。

初回の面談で、「この会社で働きたい」という気持ちが固まりました。自分の気持ちをストレートに伝えることができ、それを真摯に受け止めてもらえたからです。
全ての部分を包み隠さずお互いに伝え合い、言いづらい点も話し合うことで信頼関係を築くことができた感覚がありました。
また、入社して驚いたのは、担任業務を任せられプレッシャーを感じていた時、「あなたを認めないという親がいたら、退校していただいて構わない。思い切り自分のスタイルで打ち込みなさい。」と社長に言われたことです。
今までの職場は、お客様第一主義が当たり前でしたが、モノリスは社員第一主義だったので感銘を受けました。このような土壌だからこそ、社員も仕事に対して真面目で、楽しみながら充実した時間を過ごしています。
スタッフ全員で子ども達の将来を本気で考え、悩み、相談し最善の方法を探し出す。チームワークとフットワークの軽さ、ユニークな考えで仕事を進め、達成感をダイレクトに感じることが出来ます。
信頼できる仲間がいて、本気で仕事に取り組み、本気で喜ぶことの出来る会社、それがモノリスです。

仕事における苦悩と喜びは?

人と人を繋ぎ、
それぞれの目標を達成するために動く。

子ども達と毎日触れ合う中で微妙な変化を感じ取ることが重要。中学受験は、受験日に最高のパフォーマンスを出さなければならない。しかし、受験は長丁場です。
子ども達は幼く、精神的にも強くないので、日々心の中に小さな変化が生じます。そのサインを見逃さず、子ども達に素早くアクションを起こすことがとても重要なのですが、とにかく優しく接すればいいというものでもありません。
私たちは受験を通じて子ども達を成長させ、次のステージにおいて自分で切り抜ける力を持つ人間になって欲しいと思い仕事に取り組んでいます。子ども達にとっておそらく人生で初めての「壁」を乗り越えるために、不可欠な「強さ」を手に入れて欲しいのです。
そのためには時に、人に頼らず「一人で頑張らせること」も必要だと思います。一度に理解してもらうことは難しい、だからこそ日々、試行錯誤。本当に悩みます。
しかし、自分の言葉と行動で多くのことを伝え、それによって子ども達が受験当日まで成長し、逞しくなっていく姿を目の当たりに出来る瞬間は言い表すことの出来ない充実感があります。
また、社員同士のコミュニケーションも重要で、全員が同じ熱さ、同じベクトルでエネルギッシュに突き進み、最高の結果を出すことができたときの爽快感は格別です。

就活に忙しい学生の皆様へ

自分の可能性をより多く広げよう

自分が社会人生活において望んでいることを早い段階で明確にし、それに向けて動くことが満足のいく就職活動の第一歩だと思います。
その為には「この職種は自分に絶対に合わない」等の先入観を持たずに可能な限り多くの会社へ赴き、自分の可能性を広げる動きが重要ではないでしょうか。
「多くの人と会って活きた情報を手に入れる」ことが悔いのない就職活動に不可欠だと感じます。結果として選択しなかった会社でも訪問することによって、多くの社会人の先輩と接することができて視野が広がり、自分自身の成長に繋がります。
私自身、新卒時の就職活動が満足のいくものではありませんでした。勇気と気力を持って、より多くの人たちに会う努力をしていたら、より良い状況が作り出せたのではないかと今になって思います。
そして、就活生の多くの方々にモノリスの魅力に触れていただくことが出来れば嬉しく思います。頑張ってください!

topへ

Copyright(C) Monolith co.,ltd All Rights Reserved.