地域No.1の信頼に応えて成果を出す。
全員に「やればできる」という自信を。

高校受験モノリス 高校受験モノリス
高校受験モノリス

高校受験モノリス
坂本 亨

なぜモノリスで働いているの?

熱さと温かさを感じたから

私は塾業界に絞って就職活動をしました。いくつかの塾に足を運び、採用担当の方々とお話をさせてもらう中で受けた印象はどこか冷たいものでした。
モノリスに決めた理由はその逆、熱さと温かさを感じたから。それは、生徒達と日々向き合っていく塾の先生にとって一番大切なことであると思っています。
この会社なら、自分の中の熱い気持ちをぶつけられるのではないかと感じました。また、塾として成績向上を追いかけるのは当たり前のことですが、その中でも「人として」という部分を大切にしているのがモノリスです。
温かさというのはただ子供に対して優しいとか甘やかすということではなく、時には厳しく時には励ましながら本気の付き合いの中で伝わるもの。子供たちにこんな大人になってほしい、そんな想いやメッセージを心の底から伝えていける環境がモノリスにはあります。

仕事における苦悩と喜びは?

「自分だけ」の答え探し

一番の苦悩は、「教育には答えが無い」ということです。ある生徒にとっての正解が別の生徒の正解とは限りませんし、成功した先生のやり方も自分にとっては正解ではないかもしれません。
生徒の特性、指導する側の特性によって正解は違い、それは自分で見つけていくしかありません。だからこそ、自分の成長が生徒達の成長という形ではっきり表れるのが、この仕事の面白さだと思います。
受験という壁を前にして、生徒達が見違えるほど変わっていく姿を見られる、そしてその助けに少しでもなれるということは本当に嬉しいことです。
そして、この仕事は良くも悪くもたくさんの人に影響を与える仕事でもあります。その分責任も大きいですが、自分達の頑張りが誰かの為になるというのは、自分だけが満たされる喜びとは比べ物にならないほど大きいです。

就活に忙しい学生の皆様へ

まずは「自分像」を

会社選びの第一歩は、「自分が何を大切にする人間なのかを知ること」だと思います。
その為には、これまでの経験を振り返ってみたり、「自分では気づかない自分」について身近な誰かに聞いてみたりする、そうして「自分像」が見えてきたら、やりたい 仕事像も徐々に見えてくるのではないでしょうか。
また、自分は本気でその仕事がやりたくて、自分には向いていると心から思えば、あなたが志望する会社にもその想いは必ず伝わると思います。その為にも、自分はこういう人間で、だからこの仕事がやりたいという軸をある程度持っておくことが大切だと思います。
最後に、私達を取り巻く環境は常に変化します。その中で「少し大変そうだけど、今より自分を高めてくれる場所に身を置く」という選択をできる人はどんな局面でも強いなと感じます。 「迷ったら積極的な選択」をしてみてください。頑張ってください!

topへ

Copyright(C) Monolith co.,ltd All Rights Reserved.